四国中央市の切山地区を拠点とするコーヒー豆焙煎所、GBCキリヤマベースから絶品のクラフト・チョコレートが届きました。

Bean to Bar の一歩先へ進んだ Tree to Bar(カカオの栽培状態からチェックし、豆の選別・焙炒・摩砕・調合・成形までの全行程を自社工場でワンストップで実行すること)を目標に、世界中の生産地に赴きカカオ豆を厳選。地元四国中央市で栽培されたサトウキビからつくられた黒糖を使用し、ひとつひとつ手作業で作られています。

カカオ豆がフルーツの果肉に包まれていたころの心地よい酸味と風味、そして爽やかさを想像しながら、お楽しみください。

●2月14日のヴァレンタインデーまでは入り口近くの特設コーナーで販売しております。どうぞ、ご利用ください。

掲載商品は、人気の集中により品切れとなった場合は受注生産となります。あらかじめご了承ください。
Download PDF
この投稿に付けられたタグ: